アニメ3DCG専門学校とは

アニメ3DCGの専門学校は貴方の夢を叶える

アニメが好きでゲームが好き。ジャンル問わず、とりあえずなんでもかじってみて、気に入ったものはやり込む。だけど最近どのアニメも代わり映えしないし、どのゲームも飽きてきちゃったなあ…。
高校受験も終わって気が抜けて、何でもかんでも好きなことやり放題。アルバイトも始めて今までよりかなり自由に何でも買える。そんな今なのに、気になるアニメもゲームもなくて悲しいような寂しいような。
そんなようなことを夕食どきに父親に漏らすと、案の定「学生は勉学に勤しめ」と言われる始末。落胆して自室で英単語帳を眺めていると、扉をノックして母親が入ってきた。何を言われるのかと構えていたら、先の父親との会話を気にかけてくれていたらしく、母は思いがけない言葉を発した。
「そんなに好きで熱中できることがあるのなら、それを職にしちゃえばいいんじゃない?自分がやりたいと思えるようなゲーム、作っちゃいなさいよ。」
その言葉に僕は目から鱗が落ちた。だが僕はただアニメやゲームなどのいわゆる二次元が好きなだけで、絵も上手くないしストーリーを考えるどころか作文だって苦手だ。そもそも現代のアニメやゲームなどがどのようにして出来上がっているかも全くもって知識がない。そんなようなことを母に伝えると、「専門学校に行けば?」と言われた。僕はなるほど、と思った。そしてすぐにfirefoxで検索をかけ、アニメやゲームの制作に特化した学校を探した。すると今のメディアの現場ではもう必要不可欠な3DCGという技術を日本で唯一学べるアミューズメントメディア総合学院という専門学校を見つけた。
そこではデザイン能力を養ったり、フォトショやイラレなどの今や基本とされるPCツールの使い方を学べ、更にはグラフィックソフトの使用をし、幅広いジャンルで重宝される技術をしっかりと身につけることができるとのこと。そして卒業までの2年間で計4回、プロと同じ方法で作品を作ったりもするのだとか。
立地もとてもよくて、渋谷区内。恵比寿や代官山の駅から近いみたいだから、刺激的な学生生活を送れそうだなっていうのも、ミーハーな僕にとっては評価ポイント。
高校一年生からでも参加できる体験説明会もほぼ毎週末に開催しているみたいだし、そこでは個別相談もできちゃうみたいだから、未来のライバル達に少しでも差をつけるため、思い立ったら即行動!バイト都合つけて、次の週末にでも話を聞きに行ってみようと思います!
ヒントをくれたお母さん、ありがとう!

アニメ3DCGの専門の学校はご存知ですか?